2009年03月21日

Anthem for Ping Ru

鄭蘋如(テンピンルー)のアンセムとして、シャンハイ・リストレイション・プロジェクトのアルバムから何曲か選んで、試聴用につなげてみました。Shanghai Restoration Projectのアルバムジャケットのイメージは下の写真です。上海の南京路の夜景ですね。曲はiTunesなどでダウンロード販売されています。
SRP_cover.jpg


曲順は下の5曲。ミックスしてあると、どの辺で次の曲に行ったか分かりにくいのですが、各曲の( )内に曲が終わりそうな時間を書いてあります。プレイヤーのバーにマウスを合わせると経過時間が出ますので参考にしてください。全部で16分ちょうどです。再生ボタンを押してもずっとローディング中になる場合は、一度右端のダウンロードボタンを押してダウンロードしてから戻ってくると動くと思います。(64bit windows7では今の所動きません)


1.Miss Shanghai      →ミス上海のきらきらしたイメージで始まります。「もっと私のそばに来て。私があなたを感じられるように」「もっと私のそばに来て。私があなたと踊れるように」という歌詞がなんともいえません。(2分50秒くらいまで)

2.Pearl Tower (東方明珠電子台)→ピンルーが上海のラジオ局に勤めて、アナウンスや歌を披露していたことにちなんで。演劇の主役をしていた彼女は雑誌の表紙を飾ったりマスメディアに出て輝きをはなち始めていました。パールタワーは上海の新都心、浦東(プートン)にあるアジアで一番高い電波塔です。 (5分25秒くらいまで) 


3.Nanking Road (南京路)→上海黄金時代と言われる1930年代の南京路は、イギリス租界を東西に貫く最もにぎやかな通り。音楽のイメージも上げていく感じです。ピンルーが近衛文隆に出会った頃、きっとこの通りを闊歩したことでしょう。日中の架け橋になろうとエネルギッシュに活動していたピンルーのイメージです。
(8分35秒くらいまで)

4.Pudong (浦東) →浦東(プートン)は西洋建築の立ち並ぶ外灘(バンド)の対岸にある上海の新しい都心。1930年代の裏社会を牛耳った杜月笙の生まれた地です。地下工作員になったピンルーには秘密が増え、やがて命を狙われるようになります。ちょっと妖しいイメージのある曲です・・・  (12分8秒くらいまで)


5.Miss Shanghai Revealed →ミス上海のinstrumental版でやさしくエンディングです。25才で亡くなったピンルー。日中の和平に賭けた彼女の思いはかないませんでした。彼女の人生は悲劇だったかもしれません。しかし、ある意味永遠の生命が与えられた、そんな鎮魂歌です。

Miss Shanghaiの歌詞を載せておきます。
UP CLOSE
THIS IS HOW I SEE IT WITH YOU
REAL CLOSE
THIS IS HOW I DANCE IT WITH YOU
CLOSE, SO CLOSE
IS HOW I FEEL WITH YOU


LA LA LA, LA LA LA,
THIS IS HOW I SENSE IT WITH YOU
LA LA LA, LA LA LA,
THIS IS HOW I SENSE IT WITH YOU

SOUNDS SWEET
THIS IS HOW I HEAR IT WITH YOU
REAL SWEET
THIS IS HOW I TASTE IT WITH YOU
SWEET, SO SWEET
IS HOW I DREAM OF YOU

※繰り返し

YOU'VE GOT THIS FEEL OF
BRIGIN' TO LIFE
ALL OF MY SENSES
COMPLETELY REVEALED
DROPPIN' MY ARMS
LEAVIN' ME NAKED AND LIGHT

※繰り返し








posted by crer at 20:22| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。